La vie au Gabon

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
早く聴きたいなー。
年明けには聴けるはず★

12月1日、世界エイズデーに
「365日」が日本中に発信されるんだね。
スポンサーサイト
2010.11.29 / Top↑
断水は毎晩あるのに、停電はわりと少ないクラムトゥ。
でも、夜に停電になると私にはとっておきのお楽しみが!

それは、外に出て星を見ること。
日本だと真っ暗な中星を見上げることなんて、ほとんどないから。

昨日、久々に夜の停電があって、外に出てみると・・・。

んっもう、やばい!!!!
しかも、昨日は新月だったのかな!?
月明かりもなく、溢れんばかりの星空。
メガネではもったいなく、コンタクトを入れようと
部屋に戻った瞬間に、停電が終わってしまいましたぁ。

束の間の楽しみ。
やっぱり、人工の美しさは、自然には勝てないよなぁ。
2010.11.29 / Top↑
先日、ドクターと心理療法士と一緒に、
カウンセリングの種別について話していた時のこと。
服薬指導、家族計画、性、治療のストレス・・・
ドクター「淳子、何か他に思いつく?」
私「人権、とかかな。」
ドクター&心理療法士「???」
私「差別に対するサポートとかするでしょ!?」
ドクター&心理療法士「・・あぁ、なるほどね。そうだね。」

この時は、心理療法士の提供サービスの集計に関する話で
どういう区分でカウントしていくかってことから
カウンセリングの種別について話していたんだけど、
私は内心「この分だと人権の項目はいつまでも空欄だろうな」
って、思っていました。

そしたら・・・

世界エイズデーの際のイベントの一項目に
「人権に関するカンファレンス」が!!!!
なんか、違う視点からアイデアを出すだけでも
ここに来た甲斐があったのかもって、ちょっと嬉しくなりました。
これから、心理療法士とアシスタント・ソーシャルと一緒に
カンファレンスの準備をしていきます。


HIVと人権。
これは、エイズ対策を講じていく上で決して切り離せない問題。
事実、ウィーンで今年7月に開催された国際エイズ会議のテーマは
『Right Here, Right Now』

HIVという病気に対するスティグマへの対応、
感染の危機に晒されやすい社会的に脆弱な立場にある人たちの人権、
予防・治療・ケア・支援へのアクセス権、
検査や治療におけるプライバシー権・・・

私はその中でも特に、スティグマへの対応、
つまりはHIVと陽性者に対する差別撤廃に少しでも貢献できるよう
残り1年4カ月間、活動をしていきたいと思っています。

世界エイズデーの際に配るチラシに陽性者の手記を載せようと思い、
HIVポジティブの同僚に感染から今に至るまでの話を聞いた。
旦那さんをHIVで亡くして、差別が怖くて病院に行けなかったこと。
看護師学校の入学後に、校長の勧めでHIV検査を受けたこと。
そして陽性という結果が出て、学校を辞めさせられたこと。
そういう思いをする人が一人でも少なくなりますように・・・。


Vouloir, c'est pouvoir.
これは、フランス語で「なせば成る」という意味。

私もこの言葉を信じて、
自分の道を信じて、
自分の力を信じて、頑張るよ。
2010.11.26 / Top↑
自分に絵を描く才能があればよかったのに
って、今ほど思うことはないかもなぁ。

世界エイズデーに向けて、HIV情報のチラシを作っていて
視覚的にわかってもらえるように絵を多用しようって思ってるんだけど、
そのマテリアルがなかなかなくて困っています。
性行為感染といっても膣×ペニスだけでなく
アナルセックスやフェラチオなどいろいろあるしねぇ。
自分の絵心のなさにうんざりだわー

海然のみんな、何かいいデータとか持っていれば送ってください!
または、誰か書いてくれる人募集中!
2010.11.20 / Top↑
日本から親友がガボンに遊びに来てくれました★
なんだか、直接会うまで実感がなくて、
しかも先月いろいろあって首都まで迎えに行けなくなり、
クラムトゥのガルチエで7カ月ぶりに再会した時には
二人して涙、涙 まさに、ウルルンでした
短期の滞在でクラムトゥまで来てくれたということで
かなり強行スケジュールを組んでしまったけど
「アフリカらしさ」を体験してもらえたかな?
ガボンまで会いに来てくれたってだけでも大切な友達だけど、
最後にもらった手紙でますます大切な存在になりました。
ありがとう、綾香。


綾香を見送る日、ドクターから一通のメールが。
「Tu reviens quand? J'ai beaucoup de travail pour toi」
つまり、頼みたい仕事がたくさんあるんだ!って内容なんだけど、
今まで仕事らしい仕事をできていなかった私にとってはめちゃくちゃ嬉しいメールで、
首都にいて初めて
「クラムトゥに早く帰りたい!」って思った瞬間でした(笑)

そして先週から始まったドクターとの仕事。
8時仕事開始と言われてちょっと前に行くと
もうドクターが仕事を始めてるんです!!
同僚は相変わらず9時前出勤だったりするんだけど・・・。
今、私が頼まれているのはいろいろなデータの取りまとめ。
ドクターいなくて暇な時にまとめていたものがいろいろ役立ってます♪
あとは各レポート作成のための入力フォーム作ったり、
ドクターと一緒に抗レトロウィルス薬の発注量考えたり。
相変わらず、PC隊員みたいな仕事ですが(笑)

でもでも、12月1日の世界エイズデーに向けた準備もこれから忙しくなるし
ちょっと落ち着いたら自分の活動の話し合いもしたいし
今までで一番活動に対して前向きになっています。
私のつたないフランス語を一生懸命聞いてくれるし、
仕事にまじめに取り組んでいて様々な課題を解決しようとしてるし
素敵なドクターに恵まれて、本当によかった!
半年間待った甲斐がありました★

「休日は嫌いだ。毎日仕事しないと」って言ってたのがちょっと気になるけど(笑)
お兄ちゃん来たり任国外行く時、ちゃんと休ませてくれるかな~

フランス語もこの2年間でフランスでも通じるフランス語を
身につけられるように、コツコツ頑張ります!!
しかし、道のりは果てしなく遠い・・・。
頑張れ、私。

残された時間は、あと500日を切りました。
一日一日を大切に・・・


あ、日本では世界エイズデーにミスチルのニューアルバムが発売だってね。
365日に込めた思いが、日本中に届きますように!!
2010.11.10 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。