La vie au Gabon

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
5月3日月曜日、いよいよ首都を出て任地のクラムトゥへと旅立ちました。
首都のリーブルビルとクラムトゥは600km以上も離れているので、途中のロペで宿泊予定。

首都を出ると国道一号線をずーっと進んで、
ゆっきーが働くメレンを通り過ぎ、
同期男性隊員が研修中のントゥムを抜け、
よしくんが赴任するはずだったビフンをオイエム方向へ進む。

IMG_0413s-.jpg
こんなトラックが毎日何回も通るもんだから、道はデコボコ。。
仕方ないよね、飛行機みたいなタイヤなんだもん。


ちょっと田舎に行けば、周りの景色はアバターの世界そのもの!!
いかにもネコバスが走ってきそうな竹のトンネルもあったり。
IMG_0428s-.jpg

さすが、国土の84%が森林の国なだけあって、美しい♪
リーブルビルでは考えられない景色です。



そして・・・
人生で初、陸路で赤道通過!!
IMG_0420s-.jpg

でもこの表示、GPSで見るとずれてるらしい・・・。
ということで、右足南半球&左足北半球はお預けに。
だいたい、日本だったら赤道直下の地点とかめっちゃ観光地化するだろうに、
この表示があるだけで、お店とか全くなし。一儲けすればいいのに。


途中のンジョレにてお昼ご飯休憩。
ンジョレからロペまではほとんどこんな感じの道。
これでも、国道一号線なんです、一応。
IMG_0425s-.jpg



朝10時にリーブルビルを出て早7時間。
ついにこの川を渡れば、ガボン唯一の世界遺産でもあるロペ国立公園へ!
IMG_0436s-.jpg  IMG_0445s-.jpg

ガボンには13の国立公園があるんだけど、その中で
ロペは森林とサバンナが混在している国立公園で
主にゾウやバッファローが見れます。
(ちなみにロアンゴ国立公園とかならもっとたくさんの動物が見れるらしい)
その証拠に、道のいたるところにゾウさんのうんちが。

夕食まで少し時間があるから写真でも撮ってこようと一眼を手に外に出たら
小さい子どもたちが集まって遊んでたから写真撮ってあげたら
みんなすごい喜んじゃって、「Moi suel!」(私一人で撮って)とたかられ、
レンズは引っ張られ、挙句の果てコンパクトデジカメは取られました(笑)
結局景色の写真は1,2枚しか撮れなかったけど、
子どもたちの元気な笑顔が撮れたから十分です。
ロペの先輩隊員を通じて、プレゼントしなきゃ!!
IMG_0448s-.jpg  IMG_0464s-.jpg


そして夜は夜で、もうホント満天の星空!!
これよ、私がアフリカに求めてたものは!!
やっぱり首都じゃダメなんだね。
車窓の景色とこの星空だけでも、地方隊員になった甲斐があったと言えるくらい
本当に綺麗な星でした☆

この子はロペで出会いました。
タバコの箱と同じくらいの虫!!こんなのいっぱいだよ、ガボンは。
IMG_0467s-.jpg



翌日はあいにくの雨・・・。
ではなく、アフリカでは門出の日に雨が降ると
神様が祝福してくれてると信じられているから、縁起のいいことなんです!
配属の日に雨が降ったこと自体は嬉しいんだけど、
その分クラムトゥまでの道のりが厳しいものになりました。

IMG_0470s-.jpg
途中、道が冠水していたり。

IMG_0475s-.jpg
まるで川の中を走っているよう。

その結果、車はこんな状態に。。
IMG_0477s-.jpg



そして、1泊2日の旅を経てついにクラムトゥに到着!!
クラムトゥは、とてもキレイでのんびりとした町です。
緑も多いし、人も親切だし、気に入りました★
「何もない」というのはホントだったけど。
クラムトゥの詳細はまた後ほど・・・。
スポンサーサイト
2010.05.08 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。