La vie au Gabon

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この町では、3歩歩けば「ユウコ!!」と声を掛けられます。
いや、ちょっと言い過ぎかな。
でも、10mも歩けば必ず言われます。

そう、クラムトゥはユウコさん(私の前任者)の町です、間違いなく。
そのおかげで私の到着はみんな大歓迎してくれるし、
家にもひっきりなしにご近所さんが遊びに来るし、
ホントにたくさんの恩恵を授かってます。

私の何よりもの防犯対策は「ユウコの後任」ということ。
何かあればご近所さんみんなで私を守ってくれます。
調整員には「女性は一人で外で飲まないこと」と念押しされたけど、
ガス台がなくて自炊ができなかったときに一人で夕食を外に食べに行ったら
「ユウコはレガブ(ガボンのビール)をたくさん飲んでたよ」と言われ、
思わず「Moi,aussi!!」(私も!)と言って、着任二日目にして外で飲んでたし。

こういう面でも、2代目って得なのかも☆
同僚も仲良くしてくれるし♪CTAの看護師たちです↓
IMG_0500s-.jpg  IMG_0502s-.jpg



でも、日曜日に近所の子供たちが何をするわけでもなく
自分の家同然でずっと居座ってたのはさすがに困りました。
物とられたり壊されたりしないように気をつけなきゃ・・・。

クラムトゥには私以外に日本人は一人しかいません。
だから、当然ながらひたすらフランス語ばっかり・・・。
しかも、町を歩いていればいろんな人に話しかけられます。
フランス語の上達のためにはいい環境なんだけど、ちょこっと疲れます。

しかも、初めての一人暮らし。
水シャワーには慣れたけど、まだリビングには電気がありません。
クラムトゥはホントに何もない町で、野菜とか食材も少ないから
限られたものでご飯を作らないといけなかったり。
今までは毎日同期と顔を合わせてたのにいきなり一人になったし。
ということで、早くもホームシックになりました。

そんな時はやっぱり梅干しとミスチル☆駒ヶ根の時と成長なし(笑)
梅干し一個食べて、ウォッカのDjino割り飲みながらミスチルのライブ見てたら
元気出てきました☆
(Djinoってのはガボンの炭酸飲料で、リキュールと相性ぴったり!)

さて、まだ始まったばかりだから無理をせずに頑張っていきます。
petit à petit ね。
スポンサーサイト
2010.05.12 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。