La vie au Gabon

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
6月の終わりに採取したカカオのその後を報告します。

まず、カカオの実を取り出します。
IMG_0951s-.jpg IMG_0954s-.jpg

この皮も工夫したら何か使えそうだよね。
IMG_0953s-.jpg

そして、バナナの葉っぱに包みます。
IMG_0956s-.jpg

これが難しくて・・・。
バナナの葉っぱって繊維に沿ってすぐに切れてしまうから
どうやったら密封して発酵させられるか、研究が必要です。
とりあえず、今回は3重くらいに包んで最後は石で両脇を押さえてみた。
IMG_0958s-.jpg

このまま4日~5日発酵させ、その後3日ほど天日干しをします。
ガボンはいま乾季で曇りがちの天気だから
雨季だったらもっとうまく乾燥させられるのかも。

乾燥が終わったらひとつずつ皮をむきます。
IMG_5403s-.jpg IMG_5407s-.jpg


その後、焙煎します。
もっと量が多い場合はオーブンとかでもできるけど、
今回は試しに少しだけだったからフライパンでやってみました。
IMG_5409s-.jpg

焙煎が終わったら2分ほどミキサーにかけます。
でも、今回はミキサーなかったのでフードプロセッサーで代用。
IMG_5412s-.jpg IMG_5414s-.jpg

そうするとだんだん油分が浮き出てきます。
IMG_5415s-.jpg


ホントはここですり鉢とかで擦ってさらに細かくしていくと
油とカカオマスに分離できるらしい。

でも、すり鉢がないため、さてどうしようかと考えた結果、
もう火にかけて溶かしちゃおう!という結論に。
あいにく鍋がなかったので、パウンドケーキの型で代用(笑)
IMG_5416s-.jpg

なかなか溶けないので、NIDOと水を投入。
IMG_5418s-.jpg

すると、だんだんチョコレート色に変化してきました!
IMG_5420s-.jpg

香りも間違いなくチョコレート!

とちょっと興奮してきたところでアクシデントが・・・
IMG_5421s-.jpg
パウンドケーキの型だとやっぱり不安定でひっくり返しました。
たぶんカカオ2個分くらい無駄にした

気を取り直して、砂糖を加えてひたすら煮詰めてみる。
IMG_5425s-.jpg

そして、いよいよ試飲!!
色がちょっと薄いけど、これは間違いなくショコラテでしょー!!
IMG_5427s-.jpg

自分たちでひとつひとつの工程をこなして
カカオからショコラテを作り出せるなんて、感動
手間と愛情がかかっている分、本当においしく感じました。

でも、いろいろ課題は残されています。
すり鉢がないのでつぶつぶ感が残ってしまい、
飲んだ後にもこんな感じで残っちゃう。
IMG_5430s-.jpg

ガボンにある道具でいかにこれを解消させられるか。

そして、どういう形で売り出すか。
一番重要なところがまだ煮詰まっていません。
いかに費用対効果を最大化できるか。
現金収入向上の手立てとして効果的か。

クラムトゥ産チョコレート作りへの道は
To be continuedです。


さて、今週末は隊員総会で首都に上がります。
ガボンルール(?)で、赴任後3カ月は任地から出ちゃいけない
ってことになっているので、同期のみんなに会うのもめっちゃ久々!!
首都ではおいしいもんいっぱい食べて、
同期といっぱいしゃべって慢性的ホームシックを解消させてきます♪
明日の夜行電車で延々10時間かけて行ってきます。

上京に向けて、たった今髪を編んでもらってます。
ネットカフェで(笑) でも、途中でどっか行っちゃった・・・。
ただいまガボンは夜の9時前。
私も早く帰りたいよー
スポンサーサイト
2010.07.21 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。