La vie au Gabon

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
5月の赴任以来、初めて首都に上がってきました。
車も人も少なく、商店もほとんどないクラムトゥに慣れてしまうと
ガボンの首都でさえ、すごい大都市に感じてしまうから不思議。

3カ月ぶりに同期と再会★
私以外の同期女子隊員二人は首都で同居しているので、
私は連絡所には泊まらず彼女たちの家に泊まってました。
豪華すぎるよ、首都隊員宅!!
お湯シャワーだし!
電子レンジあるし!!
全自動洗濯機まであるし!!!

おいしいもんいっぱいだし、生ビールまで飲めちゃうし、
何よりも、大好きな同期のいるリーブルビル。
離れていた分、本当に同期の大切さを実感しました。
田舎隊員はすぐに自宅に帰りたくなる、と聞いていたけど
滞在中クラムトゥに帰りたいなんて全然思わなかった(笑)
もちろん、クラムトゥはいい町だけどさ。
いつまでもLBVで同期と一緒にいたかった。

今回は、隊員総会と保健部会があって上京(?)しました。
保健部会では保健分野で活動中の各隊員の活動報告と
各配属先でのHIV母子感染予防の取り組みについて。
このブログではまだ書いてないのだけど、
私の配属先は未だにドクターが不在で、活動がかなり厳しいです。
保健部会を通じて、やりたいことややるべきことが具現化された反面、
ドクターがいないことでどれだけ私の活動の幅が狭められ
「待ち」の状態が続いているかを実感しました。
このまま半年、一年が過ぎていったら何もできないまま
帰国することになってしまうのではないかと、焦ってきました。
早い段階で、今後どうするかを考えなくちゃ。

治安が悪く、地理にも詳しくないから赴任前は怖くて一人では
とても行けなかったガルチエにも行けるようになったし、
お店やタクシーの中で話しかけられても会話できるようになったし、
3か月前に比べれば度胸とフランス語力もちょっとついてきたみたいです。

次の上京はたぶん9月初め。
同期に会えるのを力に、またここクラムトゥで頑張ります!


念願の生ビールと、同期女子。
生ビールって、こんなにおいしかったっけ!?
IMG_5452s-.jpg   IMG_5442s-.jpg
スポンサーサイト
2010.07.28 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。