La vie au Gabon

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日の研修は、なんだか向こうに行ってからのイメージが
具体的に湧いてくるもので、楽しかった。


午前中のワークで感じたように、受け入れ先の人たちは
「経済大国の日本の人が来る」と聞いたら、
「お金の援助してくれるかも」とか、
「日本人ならいいアイデアを持っているだろう」とか、
私たちの能力以上のものを期待してしまうかもしれない。

でも、私たちのできることは限られているから、
いかに「この人何もやってくれないじゃん」って思われずに
自分のできないことはきちんと断れるかが重要。
これはビジネスの世界でも通ずるところはあるかもだけど。

とは言っても、私は二代目隊員だからある程度受け入れ先の人も
JOCVがどういうことをやってくれるのかを理解してくれてるだろうから、
そういう意味では新規隊員よりも恵まれてるのかも。

前任者の意志を引き継ぎつつ、私のオリジナリティも出せたらいいな。



今日は研修が終わった後に何人かで広尾にあるJICA地球ひろばに行ってきました。
前任者の活動報告書を見て、参考にしようと思って。

私の前任者の方の報告書は第1号のしかなかったけど、
ガボンのエイズ対策の方の報告書は全部参考になりそう♪
中には第5号(最後の報告書かな?)をフランス語で書いてる人もいた!!
私もそれくらいフランス語を習得して帰ってきたいなー★


***

ところで、今日JICA地球ひろばでとあるスライドショーがやってました。

『あなたの感じる幸せって何ですか?』

みたいな題名だったと思うんだけど。
世界の人が幸せを感じた瞬間を言葉にしてるんだけど、

「村に水が届いたとき」

「字が読めるようになったとき」

「仲間と一緒に働いているとき」

など、日本で暮らす私たちにとってはあまりに日常的すぎることに
大きな幸せを感じている人って世界にはたくさんいて、
本当の意味での幸せってなんだろう?ってつくづく考えさせられました。

経済的にいくら豊かでも、心の豊かさがなければ幸せは感じられないよね、きっと。
スポンサーサイト
2009.11.18 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。