La vie au Gabon

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
って、
もうおとといの話なんだけどね。

最初の二日くらいはまだみんなと打ち解けてなかったし
ひたすら座学で知識を詰め込み、いろんな考えをめぐらせ、
頭がパンクしそうで正直とってもしんどかった!!

でも、みんなと仲良くなるにつれて、
研修の終わりが見えてくるのが淋しくて(>_<)

そして、遂に終わってしまった。。

本当にいろんな意味で充実した8日間でした。

「差別」や「偏見」って何だろう?
私はどういうものに対して偏見を持っているのだろう?
私が今まで常識として身につけてきた社会的倫理が
もしかして人権を侵害し、差別を助長しているのではないか?

簡単には答えなんて出ないし、答えはひとつではない。
でも、考えて、みんなで話して、人を考え方を知って、
その上で自分なりの答えを見つけていこうと思った。


もちろん研修の内容も充実していたんだけど、
何よりこの8日間で得たもの、それは大切な仲間です。
いろんな思いを抱えながらこの場に集まってきた仲間たち。
ハードな研修を乗り越えられたのはみんなと一緒だったから。
正直、この歳になって利害関係なくこんなに素敵な仲間と
たくさん出会えるなんて思ってなかった。JOCV最高★

これからも、任国で困難に出会ったときはみんなの写真を見て
世界各国で頑張っているみんなに励まされるんだろうな。
そして2年後、それぞれの七色の色眼鏡を持ってまた集まろうね!

エイズ研修集合写真

ネパール、モンゴル、
ホンジュラス、ケニア、
マラウイ、セネガル、
ボツワナ、ガボン、
それぞれに言語も民族も
宗教も文化も違うけど、
全力で頑張ろう





ここからは研修の備忘録。

11月19日<7日目>
午前中はSHAREのタイでの取り組みについて。
タイは世界の中でもHIV対策が成功した国として名高い国です。
一般的にSWのコンドーム100%作戦とかは有名だけど、
こうした地方でのNGOの地道な活動が功を奏したんだろね。
2年という短期間で同じような活動は厳しいだろうけど、
リーダーの発掘とか、取り組みとか参考にしたいです。

午後は在日外国人の現状、そして中・南米の活動事例。
ブラジルはタイと並んでエイズ対策に成功を収めた国です。
リオのカーニバルとかからしてブラジルの性に対する捉え方は
日本のそれとは大きく異なっているのは明らかだけど、
それにしてもブラジルの性教育はすごい!!
日本もちょっとは見習えばいいのに、と思ってしまった。
IDUへの対応にしても。

11月20日<8日目>
午前中は実際に自分たちでエイズ対策のプログラムを立案してみた。
でも、実際にはいろーんな不確実性が存在していて、
間違いなくどのチームのプログラムもうまくいくはずがない(笑)

GWに受講した野田直人さんの講座のことを思い出した。
隠された仮説をいかに認識して確認するか。
常にPDCAをまわして実行していく。

野田さんの講座は出発前にはもうないっぽいけど、
テキストがアップされてるから興味ある人は見てみてー
私も少しなら解説できるかも。
http://www.hitonomori.com/dev_seminar/fieldworker.html

午後は、タイでの手法の紹介。
いろいろガボンで試してみたいな。
それから、やっと女性用コンドームと出会えました(笑)
「女性用コンドーム見たこともないのにエイズ対策なんてするつもり?」
コンプレックスをやっと解消できた!!

***************

そんなこんなで、早くも技術補完研修が終わってしまったわけで、
早いうちに報告書を書き終えて提出しないと。
みんな終わった?私は今からやります・・・。
駒ヶ根でも、同じように魅力的な仲間にいっぱい会えるのを
楽しみにしてあと1ヶ月間、いろいろ準備を進めたいと思います。

>海然対策のみんなへ
写真掲載NGの人いればメールくださいな★
あと、その他の写真はコミュにURL書き込んだからそちらからどうぞ♪
スポンサーサイト
2009.11.22 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。