La vie au Gabon

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
そう、今日は世界エイズデー。
エイズの蔓延を阻止し、HIVやエイズに対する差別・偏見をなくそう!という日。
ちなみに、今年のテーマは「ユニバーサル・アクセスと人権」だそうです。

私がJOCVの職種でエイズ対策を選んだ理由の一つは、
エイズは私たちにも無関係な病気ではないから、
JOCVを通じてエイズの勉強をすることで、
自分や家族や友達のためにもなるのではないかと考えたから。

でも、まだ大々的に語れるほどいろんなことを知らないから、
あんまりうまく伝えられないんだけど・・・。

日本は先進国で唯一、新規感染者数が増加し続けている国です。
周りにHIV陽性者がいないとつい自分には関係がないって思ってしまうけど、
果たして、そう言い切れるのでしょうか?
HIVは遠いアフリカでの問題やドラマの中だけの話ではなく
現実に今の日本でも感染が広がっているのです。

HIVは性感染症の一つだから、誰にでも感染する可能性はあります。
でもね、それは適切な予防をしていなければの話ね。
ちゃんとコンドームをしてセーファーセックスをしてればまず大丈夫。

ちなみに、HIVは血液・精液・膣分泌液・母乳といった体液が
膣や肛門、口などの粘膜を通じて感染します。

つまり、オーラルセックスも感染の危険性は高いんだよ。

でも、きっと「そうは言ってもね・・・」って思う子も多いんじゃないかなって思う。
それでも、ちょっとでもHIVのこと調べてみようかなって思ったり、
オーラルセックスでも感染の危険性はあるんだって知ったり、
最初はそれだけでもいいんじゃないかな。

私は、まず一歩って思って、検査に行ってみました。
だって、絶対に自分は感染していないって断言できなかったし、
陰性であれば自分から大切な人にうつしてしまう危険はないし、
たとえ陽性であっても今の日本なら慢性疾患として付き合っていけるしって思って。

ちなみに、横浜の関内で毎週火曜日の夜にやってる検査は
梅毒とクラミジアも一緒に調べられるからオススメです★
(クラミジアは無症状です。放っておくと卵管と卵巣が癒着して
不妊になってしまう可能性もあるから、ご注意を!!)

検査できるところはここから調べられるよ↓
http://hivkensa.com

なんだか、勉強をすればするほど無責任なことは言えないから
言葉にしてみんなに公開するのってすごく難しいね。
でも、世界エイズデーをきっかけにちょっとでも興味持ってくれたらなって思ってます。
スポンサーサイト
2009.12.01 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。