La vie au Gabon

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、12月1日は世界エイズデーでした。

HIV/AIDSの専門病院である私の職場ではHIV無料検査やりました。
本当はコンドームの配布もするはずだったのに届かなかった・・・。
DGPSもせめてこの日には間に合わせてよ!

「遅くとも30分で結果がわかります」とか言いながら
すごく効率悪くて検査に来た人をこれでもかというくらい待たせてしまったけど
去年はこのイベントができなかったんだから、できただけマシってことで。
IMG_0486.jpg


私の職場は町から離れているので、チラシを作って呼びかけてみました。
作成は、ニジェール振替隊で同居中の梅ちゃん★初コラボです。
IMG_0459.jpg

ちょうど前日にGAGUIEという、アフリカカップのマスコットが来て
(ガボンと赤道ギニアで「ガギ」というらしい)
人がいっぱい集まったので、そこで配ってみた。
ダンサーがかっこよかった!!
IMG_0462.jpg

そんな感じで、活動残り期間は実質的に約3カ月だけど
元気に頑張っていきます♪
2011.12.02 / Top↑
この度の東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
同時に、今も余震や原発の恐怖に怯えている人々に一日も早く安心した日々が訪れますように。
ガボンの皆さんも応援してくれています。
日本なら必ず立ち直れる、そう信じています。

生かされた私たちができること。
それはありきたりのことではあるけど、生かされた命を大切に活かすことだと思います。

最近、人生ってカーナビみたいだなって思います。
ゴールに向かって歩んでいる途中に思いがけず別の道に行ってしまっても
軌道修正をして新しい道を歩んでいける。

1年前の今日、アフリカ大陸に初めて降り立ちました。
これからも思うように行かないことだらけだと思うけど、
ケセラセラと一歩ずつ進んでいきたいと思います。
だから、そのためにもまずは健康であること。自分の身を守ること。
日本で待っているみんなと世界で頑張っているみんなに笑顔でまた会うためにも。

突然ですが、残りの活動を実りあるものとするために、
しばらくブログをお休みして自分に集中してみようと思います。
私は元気でやっているので、ご心配なく★
引き続き、応援よろしくお願いします!
2011.03.25 / Top↑
私は、二年+訓練期間の間、会社を休職をさせていただいてJICAボランティアに参加しています。
せっかく現職で参加をさせていただいているのだから、私にできることは何だろう?
と考え、昨年末から社内のSNSにてガボンのことや私の活動を紹介させてもらっています。

面識のない社員の方からメッセージをいただいて励まされたり、
(この間はインドに出向中の方からコメントいただきました)
私としてもここにいながら社員の一員であることを実感できたり、
ご協力いただいている広報部の方と課長にはホント感謝です!

で、私の一番の目的でもあった、HIV/AIDSについて知って興味を持ってもらうこと。
どうしても社内イントラには不適切な表現を使わざるを得ず、
掲載してもらえるかなって心配だったんだけどOKもらえた★
どんな反応が返ってくるかわからないけど、
同じ会社で働く人たちに正しく認識してもらえる機会ができてたことが嬉しくて♪

現職だからできること。
会社にとっても私の活動にとってもプラスになる何かを探して
また提案してみたいと思っています。
その時はまたお力添えくださいね、課長!
2011.03.01 / Top↑
知り合いがお隣の国コンゴで
ジントニックとマニョックを買ってきてくれました。
IMG_0994.jpg

ジントニックはこの大きさで700F。
ガボンで売っているのは小さいボトルで800F。
マニョックはガボンのモノよりも1.5倍くらい太いのが200F。
ガボンではお隣州のフランスビルで300F。
あ、でも味はフランスビルのマニョック・バテケのほうが上だった★

何が言いたいかというと、ガボンは物価が高い!
おかげさまで世界第一位の生活費をいただいているので
私は別にいいんだけどさ。でも現地の人は大変よ。
特にクラムトゥは内陸で交通インフラも発展していないから
余計に高いんです。野菜とか、高かろう&悪かろう・・・。

知り合いのチャド人にチャドってどんな国?と聞いたら
もっとモノが豊富で新鮮で安い!んだって。
今ベナンに一時帰国中のママにベナンのパーニュ(布)をお願いしたら
ベナンではガボンの半額で買えるんだって。

なぜガボンは物価が高いのか。
それは、ほとんど輸入に頼っているから。
米も野菜もパーニュもお土産も。
じゃあ、なんで輸入に頼るのか聞いたところ、
前出のチャド人曰く「ガボン人は働かないからだ」とのこと。
同僚(ガボン人)も「ガボン人は怠け者だ」と言っていた。
なぜ怠け者なのか聞くと、
石油でお金が入ってくるから働かなくなった、と。
でも、ガボンの石油採掘量は下降線をたどっています。
石油の需要だってどこまで続くかわからないしね。
元宗主国のフランスのやり方もいけないと言っていたけど。

ガボンは人口が少ないこともあって経済指標が高い。
DACリストの一番上のランクです。
でも、実際の生活はその経済指標に追いついていない。
まだアフリカの他の国に行ってないから想像でしかないけど、
セネガルとかのほうがお店とかインフラとかいろんな面で発達している気がする。
任国外旅行行って、その辺の違いも目にしてみたいな。

兄のガボン来訪に向けて首都に上がります。
お兄ちゃん来る前にガボン第二の都市、ポールジャンティ行って
CTAの見学&『ガボンの歩き方』の取材して、
週末は同期とプチバカンス楽しんできます♪
2月はストレスフルな毎日が続いたから発散するぞー!
2011.02.28 / Top↑
来月終わりに私の任地にて日本祭りを計画中★
なかなかプログラムや場所が決まらなかったり、
資金確保をどうしようと悩んだり(JICAはこういうのには資金を出さないので)、
県知事にレターを出しに行った時には
「フランス語話せる人を連れてきて」と言われて凹んだりもしたけど、
オグエ・ロロ州の教育省の協力を得てどうにか見えてきました。
土壇場に来て、柔道の大使館杯(日本大使館主催)がばっちり日程かぶって
目玉企画だった柔道隊員によるアトリエが中止になったり
まだまだ不確定で準備不足なところも多いけど・・・。

日本祭り@クラムトゥの目的は日本文化の紹介とHIV/AIDS啓発。
祭りの最後にはみんなでソーラン節を踊る予定。
総会時にちょこっと練習しただけだけど、ちゃんと踊れるかな・・・。
いや、たぶんムリだよね(^o^;

でも、こんな小さな町に日本人が20人近く集まるかと思うと楽しみ★
間違いなく、異様な光景になるんだろうな(笑)
ご近所さんや学校関係者や子どもたちも楽しみにしてくれてるし、
クラムトゥの住民が日本の文化に触れて、
町の活性化のヒントとしてくれたらいいな。
2011.02.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。